広報写真コンクール





※納期表示のご説明

仕様/規格
●長さ:4フィート6インチ(約1メートル37センチ)
●仕舞寸法:40.5センチ
●継ぎ数:4
●乾燥重量:77グラム(平均値)
●調子:ULクラス
●バランス1(リール未装着):グリップ上部付近
●バランス2(リール装着):グリップトリガー付近
●ガイド:FUJIガイド(日本製チタンおよびステンレス)
●セパレートグリップ長さ:24.5センチ(リールシート下部より計測)
●推奨ライン:0.4~0.8号(PE)、5ポンド以下(ナイロン、カーボン)
●推奨ルアー重量:0.5~7グラム
●ルアー重量(ストライクゾーン):1~5グラム
●付属品:専用ロッドケース(竿の服)
●保証期間:購入日より1年(1ピースごとに交換方式) 
商品説明
●小枝という名前をつけた、日本のショートロッド」日本のフィールド、特に渓流や小規模河川を最優先に考えた、ワンハンド・ショートロッド。利き腕のみでキャスト、ルアーコントロールできる絶妙のバランス。オーバーヘッド、アンダー、サイド、バックハンド、フリップなど、自在にキャストを可能にした。そのわけは、狭い場所で狙うピンスポットにルアーを落とし込み、通すため。ロッドを多角度で振るためのショートレングス、持ち重りが一切ないコントローラーセンターのバランス。竿を振るのが楽しくなる、片手キャスト、片手コントロールのロッドです。
●これまでの渓流ロッドでは珍しい、ややハリのある調子。デザインはジェットセッターシリーズを汲みながらも、新デザインとしました。流れに負けず、キャストは気持ち良く、ランカートラウトの引きにも耐える絶妙の4フィート6インチです。もちろん、ジェットセッターですから、使う場所、釣るサカナはアングラー次第です。専用の竿袋ならぬ、「竿の服」つき。ウエアメーカーでもある冒険用品が、アパレル職人に仕立ててもらった、洋服を造るための生地と工程により完成した逸品です。 



■良くあるご質問
Q.リールとロッドの適合確認は出来ますか?同一メーカー製品同士であれば確認を行なうことは出来ますが、他社製品同士または輸入品につきましては確認を行なうことが出来ません。
リールとロッドは取り付け部形状の共通規格が無く、適合しない場合がございますので、予めご了承下さいませ。
Q.(重量が表記されていない)ロッドの重量を知りたいのですが・・・まず、ロッドは同じ製品でも表面の塗装の量やガイドやグリップ部を接着している樹脂の量で重さが数グラム単位で変動することをご理解下さい。これは市販されているロッドの塗装工程や組み立て工程のほとんどがクラフトマンによる手作業で行なわれているためで、全ての製品を同じ重さにすることが不可能だからです。

そのため、メーカーの公表しているロッドの重量は標準自重(生産されたロッドの平均重量)または設計自重(プロトタイプ完成時の重量)となっております。

当店ではメーカー公表値のあるものに関しては仕様規格欄に記載しておりますが、メーカー公表されていないロッド(特に低価格商品)に関してはお答えいたしかねる場合がございますが、予めご了承願います。

しかしながら、重くて釣りにならないロッドは当店では
取り扱い致しておりませんのでご安心くださいませ。



ジャンル識別情報:/g1001/g202/g303/mBIV/